マンションの色々

戸建の家と芝生

住宅購入には一戸建てかマンション購入か大きく分けて二通りある。結論から先に言うと後々のことを考えればマンションが有利と考える。 その理由は、市街地の郊外に開発された住宅団地は高齢化し、其の後空き家になっていく傾向が見られるからである。 最近は、マンション売却の広告を良くみるようになった。マンション売却の広告の主流は、新築マンションであるが、中古物件にも掘り出し物がある。 これを見つけるに為には、マンション売却広告よりも、身近にある不動産会社に希望する物件の詳細を伝えて、その道のプロに探してもらうのが一番である。 中古物件の良い点は、住み心地等重要な情報を得られるし、価格的にも割安になっている場合が多いからである。

次なる重要な選択は住居として使うか、収益物件として活用するかである。 住居として使う場合は、ファミリータイプのマンションになるが、収益物件として活用するならワンルームタイプが有望である。 住居用としては地元の広告や不動産会社の情報から入手しやすいが、収益物件となると需要の高い地域のものに限られてくるから、インターネット等のマンション売却情報を活用すると良いと思う。 取り敢えず数種類をピックアップしてから、比較検討していくわけであるが、この場合、異なる業者のものを組み入れておくと的確な選択がしやすくなる。 其々の企業の情報を他の業者に問い合わせ評判を聞いてみる方法も有効である。 最終的には現地に出向いて自ら確認する事は言うまでもない。